多様な飲食文化を伝える事業オーナーと共に発展し、人々の心の豊かさを高めます…業務用酒類販売卸のジェノスグループです。

TEL03-5773-4777
受付:9:00~17:30(日祝休)

会社概要

社長あいさつ

ジェノスグループ株式会社は、我が国固有の多様な飲食文化を伝える外食業の皆様と共に、多くのお客様に飲食シーンに触れたときの喜びを感じていただき、共に発展していこうという理念のもと2000年に設立しております。

ただ、その歴史を紐解けば、古くは1800年代に起源をもつ歴史ある老舗酒屋が統合しスタートした長い沿革を持つ会社です。長い歴史の中で培ってきた信用と信頼を大切にし、市場や時代の変化に合うサービスの提供を心がけ、これまで業務用酒類販売事業を営んできました。

また、自社オリジナルワインの輸入販売や、ノンアルコール商材の輸入代理店販売等、新規事業分野にも積極的に取り組んできました。

そして、今までもこれからも、創業の理念に沿った「『顧客重視』の姿勢を堅持し、多くのお客様の新しい要望に対して行き届いたサービスを行い、いかにお客様に満足して頂けるか」というお客様第一主義を指針として、事業の深化に取り組んでまいります。

ジェノスグループ株式会社は、飲食店様へのサービス体制の更なる強化を推進し、進化してまいります。

ジェノスグループ株式会社
代表取締役社長
清水隆義

会社概要

商 号 ジェノスグループ株式会社 http://www.genos.co.jp/
主要事業 外食産業向け酒類・食品業務用卸販売・通販・福利厚生支援企業向け酒類・飲料卸販売
基幹コンセプト 【老舗ベンチャー】
永年築き上げた信用と実績に、新時代の経済合理性を融合させ、新たな飛躍を図るとともに、あらゆる中小企業の経営革新の規範となる。
【バーチャルチェーン】
1人1人の事業者の個性を守りながら規模のメリットを享受できる事業モデルと情報技術を開発する。
本店所在地 東京都目黒区中目黒1丁目9番3号(Google MAP
免許種別 全酒類卸売業免許・一般酒類小売業免許・酒類販売媒介業免許
事業所 【千葉支店】千葉県千葉市稲毛区長沼原町198-1(Google MAP
企業名の由来 企業名の由来
企業理念 多様な飲食文化を伝える事業オーナーと共に発展し、人々の心の豊かさを高めます。
資本金 1億円(2015年12月末現在)
売上高 119億81百万円(2016年12月期)
主要顧客 都市ホテル、アミューズメント施設、結婚式場・会館、官公庁・役員クラブ、外食チェーン、 酒販店、通販企業、レストラン、料亭、居酒屋、和食各種専門店等 関東近県 計6000軒
主要取引先 アサヒビール(株)、キリンビール(株)、サッポロビール(株)、サントリー(株)、キッコーマン(株)、廣屋国分(株)、(株)三菱食品、㈱イズミック、剣菱酒造㈱ 等 酒類・飲料メーカー、卸、洋酒輸入元等 400社。
株 主 みのりホールディングス株式会社
取引銀行 (株)三井住友銀行東京中央支店

役員略歴

代表取締役社長
清水 隆義
亜細亜大学経済学部卒。三楽オーシャン(株)(現メルシャン(株))入社、メルシャン(株)首都圏支社副支社長兼業販支店長、同社商品営業戦略部業販営業統括部長、日本リカー(株)代表取締役社長、メルコム(株)代表取締役社長、キリンビールマーケティング(株)(現キリンビール(株))広域法人営業部担当部長 を歴任し、平成25年7月 ジェノスグループ(株)取締役営業本部長、ジェノス・ワイン・マーチャント(株)取締役に就任。平成26年3月 当社代表取締役社長、(株)宇佐見商店代表取締役就任。平成28年9月日本ジェノス(株)代表取締役就任。
取締役副社長
島田 明彦
一橋大学商学部卒。(株)電通、(株)島田屋本店代表取締役社長を経て、平成15年 島田屋ジェノス(株)代表。平成22年3月 日本ジェノス(株)代表取締役就任。平成25年3月 同社常勤監査役就任。平成26年3月 ジェノス・ワイン・マーチャント(株)代表取締役社長就任。同時に日本ジェノス(株)理事就任。平成29年1月 当社取締役副社長就任。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。
取締役
田邉 英雄
向丘高等学校卒。(株)備中取締役を経て平成14年6月東京ジェノス(株)取締役就任。平成19年12月物流本部長就任。平成24年8月当社取締役就任。
取締役
隈部 康彦
神戸大学経済学部卒。平成23年8月(株)河内屋取締役就任。平成26年11月同社代表取締役社長就任。
常務執行役員
永倉 充雄
日本大学明誠高等学校卒。イセトー(株)を経て平成12年11月日本ジェノス(株)入社。平成19年5月当社営業本部営業第一部長就任。平成24年1月当社営業本部営業統括部長就任。平成26年3月当社執行役員兼営業本部副本部長就任。平成28年3月当社常務執行役員兼営業本部長就任。

会社沿革

1837年
(天保 8年)
後の布屋本店 酒造株増石許可証下付
1855年
(安政 2年)
後のイセトー 創業
2000年
(平成12年)
7月 当社の持株会社である日本ジェノス株式会社設立
11月 事業開始
2001年
(平成13年)
3月 インターネット経由電子受発注システム完成、運用
2002年
(平成14年)
7月 (株)辰巳屋の商圏を継承し千葉ジェノス(株)事業開始
(有)備中屋酒店の商圏を継承し東京ジェノス(株)事業開始
9月 東京ジェノス(株)に(株)小西エルエフビーの商圏を継承
西部配送センター竣工
10月 (有)岡野酒販(つくば市)のジェノスグループ参加を発表
2003年
(平成15年)
2月 (有)大阪屋商店の商圏を継承
9月 (株)島田屋本店と融合し、島田屋ジェノス(株)事業開始
10月 関連会社を統合しジェノスグループ(株)発足
2004年
(平成16年)
8月 (有)大阪屋商店の商圏を継承
10月 本部管理部門ならびに営業部門を中目黒に移転統合
2005年
(平成17年)
11月 本店登記地を目黒区中目黒に変更
2006年
(平成18年)
1月 日本ジェノス(株)の会社分割により、日本ジェノスは持株会社に移行、酒販事業をジェノスグループ(株)に全面移管
10月 ワインの輸入販売事業を目的にジェノス・ワイン・マーチャント株式会社を設立
2007年
(平成19年)
10月 株式会社みよしや(千葉県八千代市)を事業統合
2010年
(平成22年)
2月 株式会社宇佐見商店(千葉市)を事業統合
名実ともに千葉県内の業務用酒類卸の中核企業となる
2017年
(平成29年)
1月 ジェノスグループ(株)を存続会社として、日本ジェノス(株)、ジェノス・ワイン・マーチャント(株)を吸収合併

↑ PAGE TOP